VAIO Type-S VGN-SR91S HDD交換手順

TypeS VGN-SR91SのHDD換装

ハードディスクの位置は、だいたいパームレストの裏側が多いですが、このTypeSのSRシリーズのHDDは結構奥側にあります。

 

まずはバッテリーを外して、裏面の丸印のネジを外します。
2本だけでした、これは簡単そうですね(^^;

 

SR91の裏

 

蓋が取れるので、今度もまた丸印のネジ2本を外します。
黒い紙は絶縁紙でしょうか。破らないほうがいいでしょうね(^^

 

裏ブタを取ったところ

 

これでハードディスクが取れる状態になりますが、コネクタが繋がっています。

 

SR91のHDD

 

ここで本体側のオレンジ色のフラットケーブルを外します。

 

ケーブルを外す

 

本体側ではなく、直接ここでHDDのSATAコネクタを外してもOKですが、絶縁紙がSATAのコネクタに張り付いていてやりにくいと思います。

 

フラットケーブルはコネクタのツメを立てるだけで外せるので、本体側を抜いたほうが安全だと思います。

 

フラットケーブルの接続部

 

HDDユニットを外してしまえば、あとはマウンタを新しいHDDに付け替えるだけですので、
以下省略(笑)。

 

富士通のハードディスクが入っていましたが、7200回転の320GB(HTS725032A9A364)に交換しました。

 

ハードディスク

 

あとは逆の手順で組み立てるだけ。
簡単でいいですね、特に問題なくリカバリーできました(^^

 

せっかくなので、余ったHDDは再利用します。
鎌蔵のeSATAとUSB2.0対応のケースが、なぜか980円と安かったので購入しておきました。

 

2.5インチHDD外付けケース

 

両規格用のケーブルも付いて、デスクトップ用?の部品まで付いてました。
至れり尽くせりですね(^^;

 

HDDケースの内容

 

SR91は、そのままではeSATAは使えませんが、メインのPCには使えるので、これは結構良い感じでした。デザインもそこそこ良いです。

 

鎌蔵の2.5インチHDDケース

 

もともと入っていたHDDが160GBなので、ちょっと用途が中途半端ですが、ひとつくらい持ち運び用として持っておくのも悪くないですね。

 

HDD換装の作業としては、SRの難易度は最低ランクだと思うので、今までハードディスクの交換をしたことがある人なら、ほぼ不安は無いでしょう。

 

SSDに手が出ない私と同じような環境の方には、7200rpmのHDDがオススメです。
HDD自体の熱は問題ないですしね。


健康法

VAIOのTypeS VGN-SR91S(ソニスタモデル)のHDD換装をしてみました。VGN-SR70やSR50、SR5*、SR7*、SR9*あたりはほぼ同じでしょう。

Copyright (C) 2010-2012 VAIO biz All Rights Reserved.

VGN-SR91S HDD交換手順